読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

:Digital Layout:)

デジモノとか色々

「KS-PRO」フル版Win10、スナドラ835搭載、8.2インチ解像度2560x1440でNano SIMスロット付きのUMPC

f:id:digitallayout:20170326165955j:plain

最近矢継ぎ早に新プロジェクトが立ち上がり、クラウドファンディングで一大ブームが巻き起こりつつあるUMPCにまた新しい製品が登場しました。
フル版のWindows10搭載(Android Nougat搭載のPROIDもあり)のUMPCで、
特徴的なのがSnapdragon 835搭載、解像度WQHD(2560x1440)、nano-SIMスロット搭載というスペック。
ホントにこんなの作れるの?って感じのデバイスを英国スタートアップKhiron-Sigmaindiegogoで出資募集中です。

https://igg.me/at/kspro/x/16085440

youtu.be

 

 主なスペックは下記の通り。

f:id:digitallayout:20170326171614j:plain

CPU:Snapdragon 835
GPU:Adreno 540 (Snapdragon 835統合GPU)
Display:8.2inch Super AMOLED (2560x1440)
DRAM:8GB
Storage:128GB(媒体不明) 最大256GB(おそらくmicroSDで)
カメラ:1200万画素
バッテリー:10307mAh?(キャンペーンページ未記載)
通信:Bluetooth4.0、3G/4G LTE対応t、NFCWifi 802.11 a/b/g/n/ac、GPS
外部端子:USB Type-C x2、USB3.1、nanoSIM Slot、MicroSD Slot
 3.5mmヘッドフォンジャック
キーボード:指紋認証付きポインティングデバイス・バックライト搭載
 英語/日本語配列

Snapdragon 835はARM系で初めてフル版Windows10に対応したSoCでiPhone7に搭載されているA10を超えるベンチマーク結果を出しています。

ascii.jp

まだ搭載製品が出ていないため、実際のところはわかりませんが今年のハイエンドスマホに搭載されるのは間違いないでしょう。

その他にも4Gに対応したnanoSIMスロットを搭載してたり1200万画素のカメラまで付いている夢のようなてんこもりデバイスです。
更に日本語キーボードモデルもあったり、日本に対して特に売り込みをかけたいようです。

f:id:digitallayout:20170326173734j:plain

そこそこ素直な配列ですが、その分キーは押しづらそう。
micro SDスロットも搭載しており、恐らく前述のストレージ最大256GBはmicro SD 128GBを差した時の容量ということでしょう。

バッテリー容量が2倍(約20時間)になるケース付きで600ドル+送料25ドルで2018年1月発送予定。
ケースの値段込みで市販予定価格より250ドル安いそうです。
(Android Nougat搭載版は2017年11月発送予定)

まだARM系に対応していないWindowd版は勿論、Android版も発送が先ということで、
GPD Pocketと違い、まだ全然出来ていないと思われます。
Microsoftのエンジニアが立ち上げたんだぜ!!とか書いてますが、
どこまでこのスペック、納期を実現できるのか。
是非実現して欲しいと思いますが・・・。
出資される方は、クラウドファンディングはあくまで出資であり購入ではないので
途中でスペックが変わったり納期がダダ遅れになる、
最悪プロジェクトが消滅する可能性もあることを念頭に出資してください。
CES2018(現地時間2018/1/8)で展示予定だそうです。

いずれにせよ、UMPC界隈が盛り上がるのは楽しくなってきて嬉しいですね。