:Digital Layout:)

デジモノとか色々

【レビュー】B&O BEO Play E8 ファーストインプレッション

 

f:id:digitallayout:20171125134000j:plain


B&Oの完全ワイヤレスイヤホン「BEO Play E8」を購入しました。
触ってみた感じ、移動中のイヤホンとして中々いい線行っている出来です。

☑ケースが小さい!本体も小さい!

f:id:digitallayout:20171125202858j:plain

コンタクトケースか?と思うほどケースのサイズが小さいです。
個人的にこれは完全ワイヤレスイヤホンで最も重要な要素の一つだと思います。
ほぼ手ぶらでぶらぶらと外に出るときもポケットに忍ばせられるかどうかで
立ち位置が変わってくると思うのです。
Sony W1000Xはケースの大きいため購入を躊躇いました。

f:id:digitallayout:20171126180848j:plain
Bose SoundSport Free Wirelessのケースと比較すると厚み同等で長さが2/3程度になっています。
このサイズならズボンのポケットにスルッと入ります。
アウターを着る冬はともかく夏はかなり便利だと思います。
ちょい残念なのがストラップが取り外せないこと。
ストラップ自体は便利ですが、交換させて欲しかった・・・。

☑迫力はないがフラットでノイズのない音質
SoundSport Free Wirelessほど聞いた瞬間におっ!と思う迫力はありませんが、
ノイズがほとんどなくワイヤレスなのに有線のような感覚があります。
勿論高級有線イヤホンが持つ高解像度感はありませんが、
ワイヤレスで便利に使いたいが、そこそこの音質で聴きたい人は十分満足できる音質ではないでしょうか。

☑超安定の左右ペアリング
完全ワイヤレスイヤホンで良く聞かれるのが左右ユニットの接続不良で
左から音が聞こえなくなる現象。
SoundSport Free Wirelessでも特に室内では干渉が起きやすいのかたまに発生しましたが、
NFMIの効果かE8では全く発生していません。

☑遮音性は高い、イヤーピースのサイズは若干残念
特にノイズキャンセリングはありませんが、装着時の遮音性は高く、
多少の騒音であれば問題なくリスニング出来ます。
SoundSport Free Wirelessは流石に電車内での使用は厳しかったのですが、
E8は大きな問題はありませんでした。

f:id:digitallayout:20171126183829j:plain

イヤーピースはS、M、L、ウレタンチップが付属(写真右から順)。
個人差があるのでなんとも言えませんが、Sは小さすぎ、Lは大きすぎで
Mも微妙にフィットしないのでイヤーピースの交換を検討しています。

☑フィット感は悪くない、運動はちょっとキツイかも
イヤーピースはともかく、本体の大きさなどは丁度良くフィット感はそれほど悪くはありません。
ただ比較的重めでSoundSport Free Wirelessのようなサポートもないので、
運動中は厳しいかも。
軽いジョギング程度では外れませんでしたが、ちょっと動くため外れそうな不安感があります。

☑本体ヘッド部のタップ/押し込みによる操作が直感的で使いやすい
本体の操作はヘッド部をタップや押し込みで行うのですが、
これがわかりやすくて便利。
例えば
右を押し込み:ボリュームアップ(押し込みながら調整可)
左を押し込み:ボリュームダウン(同上)
右を2回タップ:次の曲
左を2回タップ:前の曲
左を1回タップ:環境音モード(Transparency)
環境音モードは周囲の音を聞き取れるように環境音の取り込みおよびボリュームを調整するモードです。
調節レベルは後述のアプリで可能です。
SoundSport Free Wirelessの本体操作はこんなの装着中にできねーよ
と思ったので、E8の使いやすさはかなりポイント高いです。

☑直感的で使いやすいイコライザー、そしてかなり便利な環境音機能
iOS/Androidアプリは機器の接続の他にイコライザー機能も付いています。
これが使いやすくてかつ効果的。

f:id:digitallayout:20171126185332p:plain

どの方向性の音に加工するか直感的に設定できます。

f:id:digitallayout:20171126185520p:plain

予めプリセットも用意されています。
勿論お気に入りの設定をプリセットに登録することも可能。

f:id:digitallayout:20171126185649p:plain

前述の環境音モードのレベル設定も同じアプリから出来ます。
音量はAMBIENT<SOCIAL<COMMUTING
AMBIENTにすると完全に環境音のみに。
周囲の音に気を配る必要があるときは便利です。
もっとも本体がカナル式で遮音性が高いので、道を歩いているときに使うのは止めた方が良いと思います。

☑デザインはフツー
Jacob Wagnerデザインとのことですが、正直見た目はケース含めてフツー。
本体デザインはJBL Freeみたいだなと思ってしまいました。
間違っても安っぽい訳ではなくそこそこの高級感がありますが、
主張する見た目ではありません。
個人的にはイヤホンの見た目は地味な方が良いと思うのでマイナスポイントではありませんが。

☑唯一の不満点は自動的に電源ONしないこと
今のところ唯一の不満点ケースから出したときの電源ONが手動(右イヤホンを長押し)な点。
大した手間ではありませんが、ちょっと残念。
ケースに戻したときはちゃんと自動的に電源OFFします。

総評としては通勤・通学用としては現状ベストバイかなと思います。
多少高めですが、迷ったらこれを買うのがオススメです。
ただしスポーツ向けはBose SoundSport Free Wirelessがオススメ。
E8と比較して悪いかのように書いてしまいましたが、ノイジーな環境以外ではSoundSport Free Wirelessも選択肢として良いかと思います。
従来のBose音とまではいきませんが、迫力があり気分を高揚させたい時にはオススメ。

B & O PLAY by Bang & Olufsen BeoPlay e8プレミアムTrulyワイヤレスBluetoothイヤホン B & O PLAY by Bang & Olufsen BeoPlay e8プレミアムTrulyワイヤレスBluetoothイヤホン

B&O Play (direct ship)
売り上げランキング : 118402

Amazonで詳しく見る by G-Tools
Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】 Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン トリプルブラック【国内正規品】

BOSE 2017-11-03
売り上げランキング : 323

Amazonで詳しく見る by G-Tools