:Digital Layout:)

デジモノとか色々

SENNHEISER HD800S ファーストインプレッション

f:id:digitallayout:20160220201142j:plain

ついに発売したゼンハイザーの新フラグシップヘッドフォンHD800S
まだちょっと触っただけですが、ファーストインプレッションを書いてみます。

■音質
//今は亡きintercityのPMA-1 Platinum editionに接続。
同梱のバランスケーブルは4pinでこのヘッドフォンアンプは対応していないので、Headphone Loungeでオーダーした3pinを使用。

基本的にはHD800と同様という感じです。
ただしHD800から直接Sに変えるとはっきり分かる程度には低音のボリュームアップがあります。

取りあえずamazarashi/夏を待っていましたで比較。

ギター音は若干艶を帯びて、ボーカルはぐっと前に来る感覚があり、中低音域の厚みが感じられます。
ただし、極端に低音寄りになったという訳ではなく、バランスが良くなったという感じでしょうか。
元々迫力のあるボーカル曲ではないのでそこまで大きな差ではありませんが、ボーカルの定位が近くなった事で聞き易くなった印象です。
ピアノには大きな差は感じられません。
元々あまりピアノは主張しない曲ですが。

次にみんな大好きEminem/Lose Yourself

HD800S→HD800の順でテストしたのですが、HD800にするとはっきり分かるぐらいボーカルが遠くなりました。
お陰でかなりの違和感。
HD800だとバックグラウンドとボーカルが同じ距離にあるというかフラットな感じがしましたが、HD800Sは立体的。
この曲は断然HD800Sの方が好みかな。
多分HD800S→HD800で比較した方がHD800Sの変化はわかりやすいですね。

Caravan Palace/Dragons。

`

HD800では主張していたバイオリンの音がHD800Sだと引っ込み、ギターが前に来ている感じ。
かなり整った音になる一方で面白くなさを感じる人もいるかも。
バイオリンメインの曲だともっと顕著に差が出るかもしれません。
高音域がカットされている訳ではないのですが、フラットな傾向になっている分、高音域の高解像度感は感じなくなっている気がします。

今からこの価格帯のヘッドフォンを買おうという人にはお勧めですが、HD800からの劇的な変化を望む人は肩すかし食らうかも。
アップグレードというより、HD800の良いところを維持しつつ低音域を強化して今風に立体感を出すチューニングをしたといった感じの機種ですが、普段向けにpopを聞くなら十分効果を感じるこちらをオススメします。
まあ元々HD800の完成度が凄いので、変に弄ってバリバリ重低音利かされたりしなくて安心はしました。

■開梱

f:id:digitallayout:20160220201408j:plain

収納箱はHD800と全く同じ。
説明書はHD800と共通になっていて、新型と言うより派生品扱いである事が分かります。

f:id:digitallayout:20160220201606j:plain

内容物は本体の他、純正の通常のアンバランスケーブル、バランスケーブル、あとはUSBメモリ(4GB)。
USBメモリの中身はマニュアルでした。
ハイレゾ音源でも入れてくれていればテンション上がったんですがねー。
説明書にonly Sと書かれていなかったので最近の無印HD800にも入っているのかな?

f:id:digitallayout:20160220201856j:plain前述した通りバランスケーブルは4pin。
4pin対応でくすぐられるヘッドフォンアンプがなかなかないのでしばらくはお蔵入りかも。

f:id:digitallayout:20160220204156j:plain

f:id:digitallayout:20160220204221j:plain

無印と外観は特に変わっていませんが、ブラックになっただけで引き締まった感じがします。
塗装の影響か本体のプラスティックが若干手触りが異なり金属感がする気がします。

今後じっくりならしてみて感想が変わったらまたレビューしてみたいです。

下のバナー貼ってて気付きましたがAmazonで安くなってる・・・。
まあヨドバシのポイント分ぐらいですし、悔しくはない。・・・ない。

(16.2.23追記)値段戻っちゃいましたね。
まあAmazonポイントが10%付くので似たようなもんですか。

広告を非表示にする